看護師整形外科求人ランキング【※人気の整形外科の求人を探そう!】

TOP >> 整形外科の看護師の基礎 >> 看護師<整形外科>に関する資格

看護師<整形外科>に関する資格はある?

看護師としての転職を優位にするための資格というものは、沢山に存在します。一般的に整形外科の看護師として働くためには、看護師の国家資格を有していれば問題はありません。しかしよりよい転職先と巡り会うためであるとか、看護師としてのスキルやキャリアをアップするために役に立つ資格というものは存在していますから、ここで紹介していきましょう。

整形外科で働く看護師特有の資格というものは、これまでは存在していませんでした。しかし、近年になって日本運動器看護学会認定の運動器専門看護師という専門資格が登場しました。資格要件としては、日本運動器看護学会の会員であること。看護師としての実務経験が5年以上あること。運動器領域とされている、整形外科、脳神経外科、脳神経内科、リハビリテーション科など、これらの系統の病院やクリニック、専門施設等での実務経験が3年以上有していること。

これらの条件を満たした上で、日本運動器看護学会認定の運動器看護師育成講座の前コースを受講し、500ポイントを獲得した者。また育成講座の該当ポイントを獲得し、育成講座と同等の履修が終了していることを、日本運動器看護学会認定審査委員会が認めた者となっています。まずは日本運動器看護学会認定看護師申請の手引きというものを入手することから始めましょう。このポイントというものは、講義によって獲得できるポイントです。

4講座ある学会認定運動器看護師基礎コース。臨床看護基礎コースとして、診断、治療に関する講座が5講座、看護が5講座。臨床看護実践コースとして1講座。看護実践事例報告コースとして1講座が設けられており、必要とされている単位数も非常に多いという印象がありますね。最初の基礎の4講座で30000円、臨床基礎の10講座で60000円、臨床看護実践で50000円、看護実践事例報告で24000円とそれぞれに費用もかかってきます。

このすべての講座を受講するためにかかる費用は、144000円となっており、費用も何気に必要な認定資格だといえるでしょう。しかしながら、これらの講座を受け、専門看護師という資格を手にすれば、のちの転職活動はかなり有利になってくるといえるでしょう。それに看護協会認定の他の資格とは異なり、意思の専門資格試験単位のような学会や勉強会に参加をするだけで資格を取得できるということは、現場で忙しく働く看護師の方にとっては、優しい制度でもあるといえるでしょう。

看護師整形外科の求人サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ナースフル 無料 全国 ★★★★★ 詳細
ナース人材バンク 無料 全国 ★★★★ 詳細
マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細

>>【看護師整形外科の求人サイト】人気ランキングを詳しく見る!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 看護師整形外科求人ランキング【※人気の整形外科の求人を探そう!】 All Rights Reserved.